世界各地の文明をまとめたら異次元すぎた

1万4千年前、日本史上最も古い縄文時代。

2300年前からは弥生時代。農耕や鉄器の使用が広まり、社会的・経済的な変化が起こりました。

その後、古墳時代や飛鳥時代など、さまざまな時代が続き奈良時代には仏教が導入され、文化や社会に大きな影響を与えたとされます。

更に、平安時代には都が京都に置かれ日本の文化が著しく発展しました。

その時、世界各地ではどの様に文明が発展したのか見てみましょう。

全ての原点はアフリカ大陸?それとも日本?

中東および近東の文明

**シュメール文明**(紀元前3500年頃〜紀元前2000年頃) – 世界最古の都市文明で、楔形文字やジッグラトで知られる。
**アッカド帝国**(紀元前2334年〜紀元前2154年) – サルゴン大王によって統一された最初の帝国。
**バビロニア帝国**(紀元前1894年〜紀元前539年) – ハンムラビ法典で有名。
**アッシリア帝国**(紀元前2500年〜紀元前609年) – 強力な軍事力と図書館で知られる。
**エラム文明**(紀元前2700年〜紀元前539年) – 現在のイラン南西部に位置し、古代メソポタミア文明と交流。
**ヒッタイト帝国**(紀元前1600年〜紀元前1178年) – 現在のトルコに位置し、鉄器の使用と法律制度で知られる。
**フェニキア文明**(紀元前1500年〜紀元前300年) – 地中海全域での交易とアルファベットの発明で有名。
**ミタンニ文明**(紀元前1500年〜紀元前1300年) – 現在のシリアとイラクの一部に位置し、ヒッタイトやエジプトと交流。
**ウラルトゥ文明**(紀元前860年〜紀元前590年) – 現在のトルコ東部、アルメニア、およびイラン北西部に存在し、要塞都市で知られる。
**カッシート文明**(紀元前1600年〜紀元前1155年) – バビロンを支配し、後にメソポタミアの他の部分を征服。
**ネオ・バビロニア帝国**(紀元前626年〜紀元前539年) – バビロンのネブカドネザル2世によって再建され、壮大な建築物と庭園で知られる。
**アモリ人文明**(紀元前2000年〜紀元前1600年) – シリアとメソポタミアに広がり、バビロニア帝国の形成に貢献。
**アラム人文明**(紀元前1200年〜紀元前700年) – シリアとメソポタミアに位置し、アラム語が広範囲で使用された。

エジプトおよび北アフリカの文明

**古代エジプト**(紀元前3100年頃〜紀元前30年) – ピラミッド、スフィンクス、ヒエログリフが象徴的。
**プトレマイオス朝**(紀元前305年〜紀元前30年) – アレクサンドリアの灯台や図書館で知られる、ギリシャ系エジプトの王朝。
**クシュ王国**(紀元前1070年〜紀元350年) – エジプト南部に位置し、独自の文化とピラミッドを持つ。
**リビュア朝**(紀元前945年〜紀元前715年) – エジプトを支配したリビュア系の王朝で、エジプト文化に影響を与えた。
**ヌビア文明**(紀元前2000年〜紀元1400年) – ナイル川上流域に位置し、ピラミッド建設や交易で繁栄。
**メロエ王国**(紀元前800年〜紀元350年) – クシュ王国の後継で、現在のスーダンに位置し、鉄器とピラミッドで知られる。

南アジアの文明

**インダス文明**(紀元前3300年〜紀元前1300年) – 現在のパキスタンとインド北西部に位置し、計画都市と下水システムが特徴。
**マウリヤ朝**(紀元前322年〜紀元前185年) – インド初の統一王朝で、アショーカ王の時代に最盛期を迎える。
**グプタ朝**(紀元320年〜550年) – インドの古典文化の黄金時代で、数学や天文学が発展。
**ガンダーラ文明**(紀元前1世紀〜紀元5世紀) – 北西インドに位置し、ギリシャ・ローマの影響を受けた仏教芸術で知られる。
**チョーラ朝**(紀元300年〜1279年) – 南インドのタミル・ナードゥ州に位置し、海上貿易と巨大な寺院建築で有名。
**ヴィジャヤナガル帝国**(1336年〜1646年) – 南インドに位置し、宗教、芸術、文学での発展が顕著。
**シンガリ王朝**(紀元前543年〜1815年) – スリランカに位置し、仏教の中心地として栄えた。

東南アジアの文明

**扶南文明**(紀元1世紀〜6世紀) – メコン川デルタに位置し、インド文化の影響を受けた港市国家。
**シュリーヴィジャヤ帝国**(7世紀〜13世紀) – インドネシアのスマトラ島を中心とし、海上貿易で栄える。
**アンコール王朝**(9世紀〜15世紀) – カンボジアに位置し、アンコール・ワットで有名。
**パガン王国**(849年〜1297年) – ミャンマーに位置し、仏教寺院で有名。
**マジャパヒト王国**(1293年〜1500年) – インドネシアのジャワ島に位置し、東南アジアの海上帝国として栄える。
**チャンパ王国**(2世紀〜19世紀) – 現在のベトナム中部に位置し、ヒンドゥー教と仏教の影響を受けた文化で知られる。

東アジアの文明

**夏王朝**(紀元前2070年〜紀元前1600年) – 中国最古の伝説的王朝。
**殷王朝**(紀元前1600年〜紀元前1046年) – 甲骨文字と青銅器文化で有名。
**周王朝**(紀元前1046年〜紀元前256年) – 孔子と老子が活躍した時代。
**漢王朝**(紀元前206年〜紀元220年) – 中国統一後の繁栄期で、シルクロードの発展に寄与。
**秦王朝**(紀元前221年〜紀元前206年) – 中国を初めて統一し、万里の長城の建設を開始。
**隋王朝**(581年〜618年) – 短命な王朝だが、中国を再統一し、大運河を建設。
**唐王朝**(618年〜907年) – 中国史上最も繁栄した時代の一つで、文化と経済が大いに発展。
**南朝(宋、斉、梁、陳)**(420年〜589年) – 中国南部を支配し、文化と経済の発展を遂げた。
**契丹(遼朝)**(907年〜1125年) – 現在の中国北部とモンゴルに位置し、遊牧民族として知られる。
**魏晋南北朝時代**(220年〜589年) – 中国の動乱期で、多くの文化的・技術的進歩が見られた。

ヨーロッパの文明

**古代ギリシャ**(紀元前800年〜紀元前146年) – 哲学、民主主義、オリンピックの発祥地。
**ローマ帝国**(紀元前27年〜紀元476年) – 法律、建築、軍事力で知られる大帝国。
**ミノア文明**(紀元前2700年〜紀元前1450年) – クレタ島に栄え、クノッソス宮殿や線文字Aで知られる。
**ミケーネ文明**(紀元前1600年〜紀元前1100年) – ギリシャ本土に栄え、ホメロスの叙事詩で言及される。
**ケルト文明**(紀元前1200年〜紀元前1世紀) – 西ヨーロッパに広がり、鉄器文化で有名。
**エトルリア文明**(紀元前800年〜紀元前264年) – イタリア中部に栄え、ローマ文化に大きな影響を与えた。
**イベリア半島のタルテシア文明**(紀元前1000年〜紀元前500年) – スペイン南部に位置し、金属加工技術で知られる。
**アヴァール・ハンガリア文明**(6世紀〜9世紀) – 中央ヨーロッパに位置し、強力な騎馬戦士で知られる。
**ヴァイキング文明**(8世紀〜11世紀) – 北ヨーロッパに位置し、船舶技術と探検で有名。
**スラヴ文明**(6世紀〜現代) – 東ヨーロッパから中央ヨーロッパに広がり、独自の文化と言語を持つ。

アメリカ大陸の文明

**オルメカ文明**(紀元前1500年〜紀元前400年) – 中米の初期文明で、大石頭彫刻で知られる。
**マヤ文明**(紀元前2000年〜16世紀) – 天文学と高度な数学で有名。
**アステカ帝国**(14世紀〜1521年) – メキシコ高原に位置し、テノチティトランの首都を持つ。
**インカ帝国**(13世紀〜1572年) – ペルーのアンデス山脈に位置し、道路網とテラス農業で知られる。
**ホピ文明**(紀元700年〜現代) – アリゾナ州に位置し、独自の文化と宗教を持つ。
**カフチカル文化**(紀元前900年〜1530年) – ペルーのアンデス山脈に位置し、複雑な灌漑システムで知られる。
**カウチカル文化**(紀元前900年〜1530年) – ペルーのアンデス山脈に位置し、複雑な灌漑システムで知られる。 **タラウマラ文化**(紀元前200年〜現代) – メキシコのシエラ・マドレ山脈に住む先住民。

アフリカの文明

**カルタゴ文明**(紀元前9世紀〜紀元前146年) – 北アフリカのフェニキア植民地で、交易と軍事力で知られる。
**ノク文化**(紀元前1000年〜紀元300年) – ナイジェリアに位置し、テラコッタ彫像で知られる。 **ガーナ帝国**(紀元300年〜1200年) – 西アフリカの強大な王国で、金の交易で知られる。
**マリ帝国**(1235年〜1600年) – 西アフリカに位置し、ティンブクトゥの学問と金の交易で有名。
**ソンガイ帝国**(15世紀〜16世紀) – 西アフリカのニジェール川中流域に位置し、交易と学問で知られる。
**ベニン王国**(11世紀〜1897年) – 現在のナイジェリア南部に位置し、銅彫刻と交易で知られる。
**モノモタパ王国**(11世紀〜19世紀) – 南アフリカのジンバブエとモザンビークに位置し、貿易と鉱業で繁栄。
**アクスム王国**(紀元前100年〜紀元940年) – 現在のエチオピアとエリトリアに位置し、キリスト教の初期受容で知られる。
**カノ王国**(10世紀〜19世紀) – 現在のナイジェリア北部に位置し、イスラム教と交易で栄える。

オセアニアの文明

**トンガ帝国**(950年〜19世紀) – ポリネシアに広がる海上帝国で、トンガの石造建築で知られる。
**サモア文明**(紀元1000年〜現代) – メラネシアに広がり、独自の社会構造と文化を持つ。
**フィジー文明**(紀元1000年〜現代) – メラネシアに広がり、独自の社会構造と文化を持つ。
**マーシャル諸島文明**(紀元前2000年〜現代) – 中央太平洋に位置し、海上航海術で知られる。
**ミクロネシア文明**(紀元前2000年〜現代) – 西太平洋に広がる多くの島々で発展し、海上交易で知られる。

各文明は、それぞれの地域や時代において重要な役割を果たし、多くの技術革新や文化的な貢献を残しました。さらなる詳細情報は、専門書や学術論文、オンラインリソースを参照してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。